日本製アイテム・アクセサリー生産、OEM製造の有限会社スペース

新商品にもぴったり!痛みが少なく落ちにくいノンホールピアスについて

仕事や学校などの都合から、ピアスホールを開けられない方に人気のノンホールピアス。取り扱い店舗も増えてきており、新しいアクセサリーを販売したいときにも適した商品です。様々なメリットを持つノンホールピアスについてご紹介します。

ノンホールピアスとは?

ピアスという名称ですが、実はノンホールピアスはイヤリングです。金属製・樹脂製の目立ちにくいクリップを耳たぶに挟んで着用するもので、ピアスをつけているような気分を味わえます。

耳に密着する一粒タイプをはじめ、ピアスのキャッチ部分に飾りがついたデザインなど、デザイン性が高いことも人気の秘密。職場や学校の規則、体質などの事情からピアスを諦めていた方でも気軽に挑戦できるため、幅広い層から注目を集めているのです。

ノンホールピアスのメリット

ピアスとイヤリング、それぞれの悩みを解消するノンホールピアス。ノンホールピアスのメリットには、以下のようなものがあります。

ピアスホールを開ける必要がない

ピアスホールは開けてからしばらくの間、きちんとしたケアが必要です。個人差はあるものの、開けてから数ヶ月〜1年間ほど気を配ります。万が一、ケア方法を間違えるとホールが化膿するケースも少なくありません。

ノンホールピアスはピアスホールが必要ないため、このような手間をかけなくても気軽にピアスが楽しめることが大きなメリットです。

金属アレルギーでも楽しめる

ノンホールピアスには、金属製と樹脂製があります。特に樹脂製はクリップが目立ちにくく、種類も豊富です。そのため、金属アレルギーの方でも幅広いデザインのアイテム楽しむことができます。

痛くなりづらい

イヤリングをつけていると頭が痛くなる…という方も多いかと思います。ねじ式タイプが多いイヤリングは挟む力が強く、引っ張られる感じがあることから痛くなりがちです。ノンホールピアスは通常のイヤリングと比べても軽く、程よい力で挟むため、耳の痛みを軽減できます。

スペースでは、落ちにくいノンホールピアスの製造にも対応可能です。また、スペースの自社製品を参考にしたOEM・ODMも承ります。ノンホールピアスをはじめとするアクセサリーの製造・卸販売をご希望の際は、お気軽にご相談ください。小ロット生産のお問い合わせもお待ちしております。

ノンホールピアスの製造をお考えならスペースへ

会社名 有限会社スペース
住所 〒110-0005 東京都台東区上野5丁目22−4 リューツウ本店ビル3F
代表者 代表取締役 木村俊彦
事業内容 アクセサリーの企画・製造、卸・EC運営、OEM・ODM
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 土・日曜・祝日
駐車場 近隣に有料P有
TEL 03-5846-7355
FAX 03-5846-7356
E-mail info@space-japan.net
URL https://space-japan.net/